利水社 > 組織・業務紹介 > 業務紹介 > 水文調査(能登地区水位・流量観測)業務を終えて

水文調査(能登地区水位・流量観測)業務を終えて

最終更新日:2017年8月4日 金

業務内容

この業務で実施したこと
・対象河川の水位観測および平常時流量観測と高水時流量観測
・対象河川毎の、観測水位と流量との相関式を検討
・対象河川の1年間の流量記録(流況)を整理

アピールポイント

流量観測には河川の流速状況に応じて、プロペラ型の三映式流速計と電磁流速計を使用して観測精度の向上を図りました。

担当者からひとこと

本業務は、河川の治水・利水計画の作成に必要な基礎資料となるため、精度の高い成果が求められます。
如何にして精度の高い成果にするかを考えながら取り組みました。