利水社 > よくある質問 > 測地系とはなんですか?

測地系とはなんですか?

最終更新日:2017年4月12日 水

地球上の位置を経緯度及び標高を用いる座標によってあらわすシステムの
ことで、測量や地図作成の基準となっています。現代では準拠楕円体、測地座標系、ジオイド面の3要素を特定する事により定められています。
明治時代ベッセル楕円体を用いた測地系が日本測地系であり、その後の観測でより実際の地表面に近い準拠楕円体として2002年に測量法が改正され、GRS80楕円体を準拠楕円体とした測地系が世界測地系になります。
さらに2011年の東北地方太平洋沖地震に伴い、大きな地殻変動が観測されたことにより実施された測量の成果を『測地成果2011』としています。

お問い合わせはお気軽に

076-238-9100(代)
(平日 8:30〜17:30)