利水社 > よくある質問 > 道路にはどんな種類がありどのような管理がされていますか。

道路にはどんな種類がありどのような管理がされていますか。

最終更新日:2016年12月13日 火

道路はさまざまな法律によってさまざまな種類があります。
・道路法(高速道路、一般国道、都道府県道、市町村道)
・都市計画法による道路(都市計画道路)(ただし、そのすべてが道路法による道路でもある)
・道路運送法による自動車道(一般自動車道・専用自動車道)
・土地改良法・農用地開発公団法による農道(農免道路・広域農道)
・森林法・林業基本法・森林開発公団法による林道
・漁港漁場整備法(旧称・漁港法)による漁港施設道路・漁免道路(漁免道路は完成後は道路法上の道路となる)
・港湾法による臨港道路
・鉱業法・金属鉱山等保安規則による道路
・自然公園法による公園道・自然研究路・長距離歩道
・都市公園法による園路
・国有財産法による里道(2005年4月1日までに、現に機能を有するものについては、市町村へ所有権を移転)
・私道(建築基準法第42条第1項第5号の規定による「位置指定道路」を含む)

管理主体による分類
・国道
・都道府県道
・区市町村道

道路構造令による種級区分
・第一種:地方部の高速自動車国道及び自動車専用道路(平地部1 – 4級、山地部2 – 5級)
・第二種:都市部の高速自動車国道及び自動車専用道路(1 – 2級)
・第三種:地方部のその他の道路(平地部1 – 5級、山地部2 – 5級)
・第四種:都市部のその他の道路(1 – 4級)

お問い合わせはお気軽に

076-238-9100(代)
(平日 8:30〜17:30)